読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年子ボーイズとママの日常

1歳と0歳の年子ママです。子供達の成長や私の気持ちなどを書いています。

寝かしつけ作戦の結果

先日、寝かしつけ作戦について書いた結果ですが、なんとか無事に寝かしつけすることができました。

 

boystosigomama.hatenablog.com

 

誰を先に寝かしつけするかは、当日息子たちの様子をみて決めると言いましたが、あの後よく考えてみると「ミルクやおっぱいを飲めばコロンと寝てくれる次男」より「暴れん坊の長男」を先に寝かしつけした方が、楽なんじゃないか?ということに気づいて長男から寝かしつけすることにしました。

 

寝かしつけ作戦は朝から実行!

f:id:boystosigomama:20170428135406j:plain

 

夜は早く寝てほしいので、寝かしつけ作戦は朝から実行することに。

普段は8時前ぐらいに起きることが多いのですが、今回は朝の7時には起こします。

そして、朝ごはんを食べさせeテレを見せます。

 

いつもなら長男がテレビを見ている間は一緒にテレビを見たりゴロゴロしているの時間ですが、今回だけはテレビを見ている間にダッシュで皿洗いに夕飯の準備、洗濯をすませます。

 

そして、テレビをみた後は適度に疲れさせるために近くの公園に。

30分ほど遊んだ後は5分ほどでお家に着く道を寄り道しながら20分かけ帰宅。

 

その後は、お昼ご飯を食べお昼寝。

 

長男の場合、お昼寝が13時を超えてしまうと夜の就寝時間がのびてしまうので、必ず13時までには寝かしつけします。

 

 

2時間ほど寝た後は、おやつを食べまたお散歩に。

暴れん坊の長男はずっとお家にいるとお昼寝もしないし、夜の就寝時間も遅くなるので、必ず午前中か午後どちらか外で遊ばせるようにしています。

今回だけは念のために午前と午後の2回外で遊ばせました。

 

 

そのおかげが寝る時間が近づくと目をこすって眠たそうにしていたので、部屋を暗くしてベッドに連れていくと30分ほどで寝てくれました。

 

その後は、ゆっくり次男を寝かしつけ私の自由時間タイムに( ´∀`)

・・・となるはずでしたが、今回の寝かしつけ作戦を成功させるために朝早く起き家事をしたりお散歩に行ったりと休む暇もなく1日動き回ったせいか、もの凄く眠たくてその後私も一緒に寝ちゃいました(笑)

 

せっかく自由時間を確保できたのに一緒に寝てしまったのは勿体無いと思いましたが、トラブルなく子供達2人寝かしつけできたので、まぁよかったのかな。